慢性的な不健康でも健康的なカラダになる方法

産後の矯正

産後は骨盤を矯正する必要がある

出産が終わり、一息つきたいところですが、まず骨盤矯正をする必要があります。 産後は、骨盤が開いた状態のままですから正しい位置に戻さなくてはいけないのです。 しかし、骨盤矯正にも注意が必要になります。 産後すぐ矯正する場合は、無理に矯正するのは良くないです。 まず、骨盤を締める程度のベルトを着けることから順に始めていきます。 産後少し経てば、徐々にキツくしっかり矯正できるものに変えていきます。 ですから、最初から締め付けの強いタイプのものをするのは体にも負担がかかるために、良くないです。 また、ベルト以外にもサロンなどで骨盤矯正などをすることも大事かと思います。 無理な矯正はせずに、ゆっくり元の体に戻す事が今後の体のために必要になります。

ベルトタイプなら簡単に出来る

産後、骨盤が開いた状態のままでいると体調が悪くなる原因になります。 骨盤矯正は、ベルトタイプやエクササイズなどがあります。 サロンなどに行けば骨盤矯正をしてくれたりもします。 ですが、産後忙しいママが多いと思いますので、手軽に始められるベルトタイプをするといいと思います。 ベルトで締めるだけでも、骨盤は元に戻せますので簡単に出来ます。 また、産前に骨盤が歪んでいた方も、産後なら元の位置に戻せるため体調がよくなることもあります。 骨盤の歪みは、太りやすい体質にも繋がるため、元の位置に戻すことにより痩せやすくなります。 体が変わった産後だからこそ、しっかりと骨盤矯正してあげることで、様々なメリットがあるということを知っていて欲しいと思います。